女子が好感を持つ清潔感は身だしなみや態度にも表れる

女性が「好きな男性の外見に求めるもの」の第1位は 「清潔感」と断言してもいいと思います。

ここで勘違いしないで欲しいのが女子が恋愛で求める 「清潔感」とは「清潔」とは違うということです。

毎日入浴してるからオレの清潔感は大丈夫、ではないのです。(もちろん、それは最低限必要ですが)

どんなにあなたが清潔にしていても「なんか清潔感が ない」と思われれば、それまでなんですね。

清潔とは入浴や歯磨き等、人としての最低限のマナーのこと。

一方、清潔感とは「この人清潔そう」と相手が 感じるもの、ということです。

例えば具体的に言うと

<身だしなみ>

  • 体臭・口臭が無い
  • 髪型がきちんとしている
  • 肌がキレイ
  • 唇がカサカサしていない
  • 爪が切ってあり、手がきれい
  • 洗濯してある衣類、汚れていない靴

女性は男性の細かいところまで気付いています。

特に唇、爪、手などは要注意。手がすらりキレイで無くても仕方ないですが、爪が伸びてる、ゴミがたまってる等は速攻アウト。

唇がむけてる、手がガサガサも、構ってない人なんだなって思います。
ボサボサ頭もダメですね。

女性は「この人に触られて嫌じゃないか」とチェックしているわけです。

身だしなみは基本的なことですので、手入れしてない人は今すぐ始めましょう。

 

<態度>

  • 公衆マナーが良い人
  • 財布の中がキレイな人
  • 姿勢がよい人
  • 食事の食べ方が気にならない(きれい)
  • 言葉遣いが丁寧
  • 目下(例えば店員さん)にも偉そうにしない

等など・・・
清潔感には「さわやか」「かっこいい」「思いやり」等の意味も含まれています。

公共の場でのマナーを見ればその人の道徳観が分かります。

財布の中がキレイな人は整理整頓が出来る人です。

姿勢がよい人は男らしく、頼りがいもありそうです。

食事の食べ方がNGなら全てが終わるのは男女共通、生理的に受付けない事だからです。
そして、偉そうな男は嫌われます。

このように清潔感とは、クサイかどうか、だけでなく、

常識があるか、マナーがよいか、品があるかどうか、ということにも関わっています。

一朝一夕には出来ないこともあるかもですが、マナーや常識の基本は「他者への思いやり」です。

努力する甲斐はあると思いますので、是非頑張って清潔感のある男を目指しましょう。

このページの先頭へ